【必読】夏本番!海デートで彼女に嫌われる行動5選!

【必読】夏本番!海デートで彼女に嫌われる行動5選!

 

スポンサーリンク

こんにちは。
連日の猛暑が続き、街のショーウィンドウを見てもいよいよ夏本番といった様相ですね。暑くなれば恋しくなるのが白い砂浜、真っ青に広がる海!彼女との海デート!今日は男性なら誰しも胸が踊る彼女との海デートで好感度を下げてしまう行動を5つご紹介します。

 

1.ポイ捨て

海に限らず許される行為ではありませんが、周りの人がやっているから、という理由でついついやってしまいがちなポイ捨て。彼女の好感度を下げるのはもちろんですが、タバコの吸い殻などをポイ捨てして残り火があったりすると裸足で歩く人の多い砂浜では周りの人にもヤケドをさせてしまったりと、大迷惑なのがポイ捨てです。
逆に落ちているゴミの1つでもスマートに拾ってゴミ箱に捨てるような懐の広さを見せられれば、アピールになるかもしれませんね。

2.終始スマホをいじっている

女性からすると「海に来てまで⁉︎」と男性の神経を疑う行動の1つな様です。彼女は何ヶ月も前からせっせとカラダ作りに励み、お気に入りの水着を着て海デートに挑んでいるのです。仕事での急用など気になる事はあると思いますが、そこはグッと我慢して彼女が自分の為に一生懸命選んで来てくれた水着を褒めてあげるなど、相手のことをよく見てあげるのが好感度アップの秘訣です。

3.車の中でイライラ

海デートに行くまでは内陸に住んでいる人だと長い道中になる事もあると思います。特に車を運転される男性でしたら渋滞に巻き込まれたり、前の車の強引な割り込みがあったりと、ストレスが溜まる場面は多いと思います。
しなしそこでイライラしてしまって喧嘩になってしまってはせっかくの海デートが台無しです。
どんな状況でも一度深く深呼吸をして彼女との会話を楽しむなど、大人な対応を心掛ければストレスたっぷりの渋滞も楽しい会話の時間として彼女との仲をより深める時間になるのではないでしょうか。

4.場違いな服を着ていく

男性の皆さんの中には私服を選ぶのも面倒だからと、普段の日にもスーツを着用される方はいると思います。
しかしこれも海デートの場ではもちろんマイナスポイントです。普段のデートならスーツでビシッとジャケットを着て車で彼女を迎えに行くというシーンに胸を打たれる女性も多いそうですが、これは海デートの場合は例外です。
せっかくアクティブに砂浜で楽しもうという中いかにも暑苦しいジャケットを羽織った男が隣にいてはおちおち海水浴だって楽しめません。TPOをわきまえてラフな服装で行くのが無難ですね。

5.日焼けを気にしすぎる

これは女性にも当てはまりますが、必要以上に日焼けを気にしすぎるあまり「日焼け止めが落ちる」からといって海に入らなかったり、「日差しが強い」からといってパラソルの下から出てこないなど。相手からすれば「何しに来たの?」って感じですよね。
美意識が高い男性に人気が集まってきていますが、これもTPOをわきまえて、相手との雰囲気を大切に出来れば良いですね。

 

以上、海デートで彼女に嫌われてしまう行動5選でした。
次回は逆に、海デートで彼女の好感度をアップさせる行動を紹介していきたいと思います。楽しみにしていて下さいね。
それでは。